#写真 #音楽 #映画 #生活 #北海道 #子育て

yellow sun,blue moon

音楽、写真、日常を切り取る感じで。

56.本に書かれている事

カズレーザーさんのインスタグラムから。古本屋はよく行ってました。たまにこういう落書きってあるんですよね。司馬遼太郎さんの本で俺もそんな素敵な落書きがありました。 本が読みたい。本が読みたい。

55.熊と人と環境を考える

先日、山の恵みと題して書いた記事で熊にあったことを書きました。そして熊の事を書くと言いましたが、 まー目標設定するとあれこれ考えすぎてショートしたっていうw。ダメなんですね、昔から課題を出されると答えられるのだけど、自分で企画とか立てると収…

54.fish on

しばらく釣りに行けてない。一昨日あたりにふとその事に気づいたw。子育てが忙しい中で9時に子供を寝かせて、5時には起きて仕事開始の準備があるので、なかなか釣りに行く時間がない。 なんだか道具が泣いてるなー、と思った。海の音が聞きたい。海の波の音…

53.朝焼け

こちらは昨年の6月に撮影した写真だ。bulbモードで朝日が昇る前に撮影したものだが、どのくらいの明るさで撮影すればいいか、勘が頼りな部分があってかなり難儀だった。 bulbモードの使い方として主に星空の写真を撮る時に使う。 明るくなってはbulbモードは…

52.思考だけは遠くへ。

ひたすら駆けづりまわる。人生の歩き方が下手くそな人間は朝から晩までふらふらになりながら歩きまわる。 まだ倒れる事は許されない。 カマシワシントンのユニバースなジャズを聴き、マイルスデイビスのビッチズブリューのアルバムを聴いてぶっ飛んで、ゼロ…

51.1.2.3.4.5.and6。

ワン。 トゥー。 スリー。 フォー。 ファイブ。 アンド シックス。 こちらからは以上でーす。

50.ヨハンヨハンソンへ

大雨が止み、外に出てみると、天の川が見えた。今年初めてくっきり見える天の川。 写真を撮る前に、ヨハンヨハンソンの曲をかけた。このおよそ15分の曲が終わるまでに。 https://youtu.be/og9QtUJZ8iI 現在の庭。 5月26日の庭。 4月15日の栗の木。 現在の栗…

49.朝の歩み

カミさんが長男の保育園に連れて行ってる時に、次男坊と一緒に散歩した。セミの声が、止まないノイズのように響き、さまざまな鳥の鳴き声がそのノイズの中を軽やかに歌う。 風を感じて、一歳の子供が歩いていく様を眺めた。 犬を追いかけ、犬は迷惑そうに逃…

48.向こう側へ

なかなか昨日は大変な1日だった。今日の天気がいきなり雨マークになったので、急遽牧草をする事になった。牧草とは牛に食べさせる草で、草を丸く収穫する機械で作業をする。 整備士にしっかり整備してもらったけど、肝心なトラクターから引っ張るコンセント…

47.夢の中で

忙しくなってきて、なかなか写真も文章も書く暇もない。天気が晴れると機械に乗って走りまくる。 忙殺されているが、音楽を聞く暇があるし、広い草地を機械です走るのは格別な気分になる。 今日も帰ってきたら、子供は寝ていた。頭を撫でて飯を食った。明日…

46.澄んだ空の色

二回目だぜ。 1992年にロサンゼルスの暴動があった。スパイクリーがMalcolm Xと呼ばれる映画を作ったときだった。パブリックエネミーが最高だった年。 昨日、動画を見た。 息ができないと言っててゆっくりと死んだ男性は、肌が黒かった。首を膝でしめつけら…

45.ゆるやかな午後

初夏の暑さと柔らかい風が吹いていた。子供たちと遊びながら、牛たちにタンクに水を入れて持って行く。 ちなみにスーパーマリオに飽きてはいないが、スパイダーマンのスパイダーバースという映画を見せたら今度はスパイダーマンになりたいと言ってきた。メル…

44.山の恵み

ちょっと前の写真。 息子はマリオにハマっている、、。そしてメルカリでマリオの衣装が1000円以下で売られてたらしく、もう毎日着ているw。 ちなみに4歳だけどゲームはやらせていません。 今日は牛の放牧を一緒に行った。 ちなみに冬はこんな感じ。 不思議…

43.Dear April

風に花々が揺れる。 それによってうまくカメラの焦点が合わないのはわかっていた。 けれどフランクオーシャンの曲を聞いていたら、なんだかうまく撮れなくてもいいから、残したかった。 プリンスの曲にsometimes it snows in Aprilという素晴らしい曲がある…

42.夜をむかえて

日常の上を歩く。いつもの風景が続く。 夕方、子供達と遊ぶ。桜が撮れないなら、ささやかに花壇の所で写真撮影。スーパーマリオにハマっている息子は、いつもこの衣装だ。 夜になり、少しの時間写真を撮った。そういえばはっきり見える天の川はまだ撮れてい…

41.日常の風景

ドシーンとした戦艦的な感じ。 風を感じてる、最高齢。 向こう側へと吸い込まれていくように歩いて行く。 始まりを探しに、あるいは終わりに向かって、青い空と緑の地の間を、ゆっくりと。 風だけが大きく音をたてて、なにかを話しかけて過ぎ去っていくよう…

40.星空と花と

去年の5月12日に撮った写真達。 ごめんなさい、全然思い出せないw、結構良い写真だと思ったけど、なんか忘れたなーw。そうか。撮ってたか。 こちらは2年前の5月12日。これは憶えてるw。もちろん。この階段を一生懸命登ってる姿が愛おしくて。 やっぱり家族で…

39.誤解です。

誤解ですよ。 検察庁法改正案。あれは延期ではなくて延ばしてるだけです。皆さん誤解しています。延ばしてるだけなんです。熱くなりすぎですよ。 熱でたらどうするんですか。ちなみに37.5度以上出ても4日目まで自宅にいろって言ったけど、言ってません。皆さ…

38.原風景

午前中、雷鳴が轟き15分くらい停電になった。これは牛を外に出すのは無理かなと思った。 しかし午後から雨はあがり、外に出す事に決めた。牛舎に俺が行くと、すぐさま牛達は早く外に出せ、とわめいた。 雨はかなり降ったみたいだ。 この牛は8産している。か…

37.朝日を浴びる者

写真を撮りに行きたいw。半径100キロ圏内でも、俺の人生を費やしても撮りきれない魅力的な場所がたくさんある。 生活風景、自然、星、撮っても撮っても撮りきれない風景の数々。 コロナの自粛生活で、心は揺れ動くが、なにせ農家、自営業者は自分が倒れてし…

36.今日の朝

昨日という一日。実によく遊んだ。この時期に農家やってると気兼ねなく外で遊ばせられる環境がありがたい。 穏やかな夜に、20分ほど撮影してまわった。湿気が降りてきた。 nils frahmのピアノが透き通って心の奥底まで響きわたり、寒かったが心地良くて。周…

35.starless

朝から子供達は元気だった。下の一歳の息子は牛を見たがり、牛のいる所にトコトコ歩いて行く。 YouTubeでスーパーマリオの動画にハマった息子と川で遊んだ。川に投げ入れた草にむかって石でぶつけるというだけの遊びだったが、子供は喜んだ。 植物も色濃く生…

34.時を越えて

去年の五稜郭公園の桜の撮影。とにかく函館の道中、1時間半くらいなのに、この時は三時間くらいかかって行って大変でした。 函館の五稜郭公園の夜桜は見たことないので一度撮影したいと思っていました。 率直な話、桜の撮影は楽しくないw。いや、桜の撮影は…

33.水の音

下の子を寝かせる時に、必ずかける音楽がある。 よくビニール袋がこすれる音を聞かせると、赤ん坊は落ち着くというが、なるほど泣いてる時にこすると確かに泣き止む時がある。 あのビニール袋がこすれる音は大人にとっては耳障りなだけだが、そのこすれる音…

32.夜の向こう側

ようやく月が半分に。 砂の惑星は、ゆっくりと素顔を見せる。 冷たく白い光は、内向きで弱々しいがしばらく浴びてると心の奥底にまで届くような感覚をおぼえる。 トムウェイツのJersey girlを聞いた。現実を照らした向こう側に、トムウェイツの歌声とともに…

31.今日という日

午前中は大雨と雷だった。午後からは晴れて作業をする。 澄み切った青空、今日の夜は月が綺麗に見えるだろうと思った。緑の色が日々濃くなっていく。冷たい風はまだ吹いてるが、それでも鳥のさえずりが心地よい。 歩いていたら、冬を越えられなかった動物の…

30.米粒写経のせいだ。

今日は朝の5時から機械に乗って作業をした。 トラクターを運転しながら、大好きな米粒写経が昨日YouTubeで生配信をしたので、それを見ながら運転はできないけどヘッドフォンで聴きながら作業をした。 もう大爆笑。この米粒写経の二人は本当に面白い。特に居…

29.大地の子、光の子

子供が草原を駆け出した。50メートルくらい全速力で走ったが、その広さに走るのを諦めた。 大声で何かを叫び、その後チャンバラごっこをして楽しんだ。 疲れ果て、草原にへたりこむ。その様子を見て、人は皆、大地の子だと実感する。 地に足をつけて夕陽を見…

28.遠い地から遥か彼方へ。

夜の21時に仕事を終える。広大な牧草地に種植えをひたすらした。食べ物を口にねじ込み、子供の笑顔を見ることも叶わず、太陽の下で這いつくばる。 せめて写真を撮るだけでも。BULBモードでスタートレイルの写真を。キャンプ用の椅子に座り、ヨハンヨハンソ…

27.ダースベイダーの日常

農業やってると、金はなくとも土地だけはあるw。自粛はするが、いかんせん人の密集地帯とは程遠い場所にいるため、晴れてる日は自由気ままにこの通りだ。 ワイドショーの世界とはとても差がある。 ダースベイダーは今日も戦う。 無理矢理、親にスーパーマン…