#写真 #音楽 #映画 #生活 #北海道 #子育て

yellow sun,blue moon

音楽、写真、日常を切り取る感じで。

音楽

53.朝焼け

こちらは昨年の6月に撮影した写真だ。bulbモードで朝日が昇る前に撮影したものだが、どのくらいの明るさで撮影すればいいか、勘が頼りな部分があってかなり難儀だった。 bulbモードの使い方として主に星空の写真を撮る時に使う。 明るくなってはbulbモードは…

52.思考だけは遠くへ。

ひたすら駆けづりまわる。人生の歩き方が下手くそな人間は朝から晩までふらふらになりながら歩きまわる。 まだ倒れる事は許されない。 カマシワシントンのユニバースなジャズを聴き、マイルスデイビスのビッチズブリューのアルバムを聴いてぶっ飛んで、ゼロ…

50.ヨハンヨハンソンへ

大雨が止み、外に出てみると、天の川が見えた。今年初めてくっきり見える天の川。 写真を撮る前に、ヨハンヨハンソンの曲をかけた。このおよそ15分の曲が終わるまでに。 https://youtu.be/og9QtUJZ8iI 現在の庭。 5月26日の庭。 4月15日の栗の木。 現在の栗…

49.朝の歩み

カミさんが長男の保育園に連れて行ってる時に、次男坊と一緒に散歩した。セミの声が、止まないノイズのように響き、さまざまな鳥の鳴き声がそのノイズの中を軽やかに歌う。 風を感じて、一歳の子供が歩いていく様を眺めた。 犬を追いかけ、犬は迷惑そうに逃…

48.向こう側へ

なかなか昨日は大変な1日だった。今日の天気がいきなり雨マークになったので、急遽牧草をする事になった。牧草とは牛に食べさせる草で、草を丸く収穫する機械で作業をする。 整備士にしっかり整備してもらったけど、肝心なトラクターから引っ張るコンセント…

43.Dear April

風に花々が揺れる。 それによってうまくカメラの焦点が合わないのはわかっていた。 けれどフランクオーシャンの曲を聞いていたら、なんだかうまく撮れなくてもいいから、残したかった。 プリンスの曲にsometimes it snows in Aprilという素晴らしい曲がある…

42.夜をむかえて

日常の上を歩く。いつもの風景が続く。 夕方、子供達と遊ぶ。桜が撮れないなら、ささやかに花壇の所で写真撮影。スーパーマリオにハマっている息子は、いつもこの衣装だ。 夜になり、少しの時間写真を撮った。そういえばはっきり見える天の川はまだ撮れてい…

36.今日の朝

昨日という一日。実によく遊んだ。この時期に農家やってると気兼ねなく外で遊ばせられる環境がありがたい。 穏やかな夜に、20分ほど撮影してまわった。湿気が降りてきた。 nils frahmのピアノが透き通って心の奥底まで響きわたり、寒かったが心地良くて。周…

34.時を越えて

去年の五稜郭公園の桜の撮影。とにかく函館の道中、1時間半くらいなのに、この時は三時間くらいかかって行って大変でした。 函館の五稜郭公園の夜桜は見たことないので一度撮影したいと思っていました。 率直な話、桜の撮影は楽しくないw。いや、桜の撮影は…

33.水の音

下の子を寝かせる時に、必ずかける音楽がある。 よくビニール袋がこすれる音を聞かせると、赤ん坊は落ち着くというが、なるほど泣いてる時にこすると確かに泣き止む時がある。 あのビニール袋がこすれる音は大人にとっては耳障りなだけだが、そのこすれる音…

28.遠い地から遥か彼方へ。

夜の21時に仕事を終える。広大な牧草地に種植えをひたすらした。食べ物を口にねじ込み、子供の笑顔を見ることも叶わず、太陽の下で這いつくばる。 せめて写真を撮るだけでも。BULBモードでスタートレイルの写真を。キャンプ用の椅子に座り、ヨハンヨハンソ…

26.14日/火曜

昨日の夜の写真だ。ボーダーラインという映画の暗黒面から抜け出してw、カメラを撮りに行く。バッテリーは切れて、画面は暗いまま。新しいバッテリーに変えて撮った写真を見た。 ボチボチかな。 星空をしばらく見上げて、世の流れる時間と、自分の生きている…

25.13日/月曜

つい先ほど撮った写真。少し風が吹き、少し完全に晴れた空とは言い切れない夜空だった。 現在、スタートレイルの写真を撮っている。撮っている間、ボーダーラインという映画を見ている。 大好きな映画だ。ロジャーディーキンスが撮影監督として携わっている…

24.12日/日曜

穏やかな天気だったが、気温はそんなに高くなかった。いや、風が冷たかった。 買い出しにいって、帰りに街の公園で少し遊んだ。 しばらく公園で遊んでいなかったので4歳の息子ははしゃいだ。 帰りにブラッククロウズの曲がとても印象に残り、久々に聞いて少…

23.今日という日

夕方の16時くらいに雪が降り始める。風があってブレてしまう。 枯れたアジサイ。 雪。 夜の15分間。 最後の写真は風に揺れて、うまく写真を撮らせてくれなかった。 だが、それが1番気に入った写真だった。

21,新型ウイルスについて思うこと

前回の続きです。前回は地球や動物史から人類を見て歴史を語ってみました。 これを書くにあたり、言いたい事は少しでもマイナス思考をなくせれば、という事で書きたいと思います。 感染病が蔓延して経済危機になってるけど、人類史はとても良い方向に向かっ…

20.新型ウイルスについて思うこと

緊急事態宣言が出ました。かなりひっ迫した状態になりました。北海道はまだ小康状態と言えばいいのかな。 でも本州、特に東京から来たりしてコロナウイルス感染が蔓延して北海道で医療崩壊すると、今度は東京、本州に逆輸入する事になります。ウイルスは変異…

19.冬の名残り

今日は土壌診断の土をとりに山を歩いた。土壌診断とは土の栄養分析みたいなもので、栄養がかたよっていると、牛の食べる牧草がうまく育たなかったりする。歩きながら、あれだけ雪があったのにな、と思う。 そんな事を毎年思うわけだが。 驚いたのだけど、雪…

18.満月の夜

30分ほど撮影した。 カメラは富士フイルムxpro2 レンズxf100ー400ミリ+ xf16ミリ 雪解けの水たまりに映る木のシルエット。少しだけ特別に感じた。帰りがけに歩く自分の影をみていたら、ふっと自分の影が消えた。 空を見上げると、月は雲で見えなくなっていた…

16.散歩ストーリー、ト。

誰も通らないストリート。堂々と歩こう。風は冷たかったが心地良かった。 昨年はまったくこげなかったトラクターのペダルが、余裕でこげるようになっていた。 下の子も4歳になれば、こげるのだろう。フランクオーシャンの歌声が風になびいた。 Thinkin Bout…

15.星空とスバル

スバルの車に乗ってます。アウトバック という、日本では人気があんまりない車ですがw、アメリカでは人気の車です。多分、輸出車では3番以内に人気のある車じゃないかな。 オリオン座が見えます。そこから右側に点々があるのがスバルの星々ですね。車体にも…

14.空港ピアノ

オリオン座を追いかけて。 15分ほど撮影して帰ってきた。 犬が名残惜しそうにこちらを見ていた。帰ってくると、BSで空港ピアノという番組を放送していた。空港に一台のピアノが置いてあり、お客さんが自由に弾いていいという番組だ。 様々な国からの来訪者…

12.キハに乗って pt.1

一月上旬にキハ、普通列車に乗って森町から新函館北斗駅まで行ってきた。 新函館北斗駅は北海道の玄関口で新幹線がここまで来ている段階だ。 今回は森から新函館北斗駅まで、特に大沼という場所は湖と湖に挟まれる形で鉄道が走っている区間があったり、そこ…

10.長い一瞬

一ヶ月前になるか、スキー場で子供と遊びに行った際に見た、一コマだ。 踏み固められた雪上車の跡の上に残った足跡は、頭のおかしい俺を夢中にするには充分だったw。 ちょっとしたファミリー向けコースで、小高い丘を登る。その時に、どういう構図で撮ろうか…

9.four tet のアルバムを聴いて。

four tet というDJ兼プロデューサーがいるのですが、新しいアルバムを出しました。sixteen oceansというアルバムですが、これが本当に良かった。 https://music.apple.com/jp/album/sixteen-oceans/1501382860 先行シングルのbabyというMVを1回目の記事で紹…

8.hey,ma

boniverのジャスティンが地元ウィスコンシンで主催してるフェスで、地元の合唱団と共演してる動画がある。heavenly fatherという曲で、boniverの中で最も好きな曲だ。 https://youtu.be/fG8jY0EhfUE ゴスペル。 ルーツミュージックであり、キリスト教の神を…

6.消えていく足跡

昨日の夜の写真。今日は雨になり、おそらく明日も月はなかなか見れないだろうと思い、22時に外に出て写真を撮った。 雪の上の足跡。 先日、息子と凧揚げをして楽しんだ足跡が、まだ残っていた。楽しかった思い出だ。記憶の真ん中あたりに、まだ残っている。 …

5.満月のかけたある夜

1月の満月のかけたある日、姉と子供が来た。その日の夜に、雪原でソリ滑りをして遊んだ。 マイナス10度くらいだったと思う。雪が凍って、通常のソリ滑りより倍近くのスピードが出る。 月明かりがあたり一体を照らして、光を一心に浴びた雪原が輝いて眩しいく…

4.モノクロの異空間風景

月明かりの強い夜空や風景は、モノクロで撮る。モノクロとカラーではモノクロの方が圧倒的に多い。前はカラーの方が多かったのだけど、夜に撮影する機会が増えたからか、モノクロで撮る方が多くなった。 カラーの方が少し誇張しやすい気がする。 ただ、モノ…

3.天高く

風速5メートルくらいの風が吹いていた。息子と凧あげをした。このワシ型のタコは、ハトやカラスがきて農作物が食い散らかさないように、飛ばすものだw。 なんつーか農家が見たら一発でわかる代物だ。 落ちた凧を無理矢理引きずる息子。少しヒモをいじると、…