#写真 #音楽 #映画 #生活 #北海道 #子育て

yellow sun,blue moon

音楽、写真、日常を切り取る感じで。

21,新型ウイルスについて思うこと

 

前回の続きです。前回は地球や動物史から人類を見て歴史を語ってみました。

 

 

これを書くにあたり、言いたい事は少しでもマイナス思考をなくせれば、という事で書きたいと思います。

 

 

f:id:spiralout:20200409230533j:image

 

 

 

感染病が蔓延して経済危機になってるけど、人類史はとても良い方向に向かっているという事を説明していきます。

どうしてもこういう事が起きると、人類はあまりに強欲すぎて環境も何もかも壊してきたからどーのこーのと言う人がいるけど、そんな事はない。

 

まず最初に現在は2020年です。これはキリスト教のイエスキリストが生まれて2020年経っているという事です。

どうしてもヨーロッパ史観から見て世界史は語られてしまう傾向があります。学校とかでも。

しかし中世まではどちらかというと武力、勢力で見るとオスマン帝国が圧倒的に強かったんですね。そしてビザンツ帝国コンスタンチノープル支配下に入れるところから一気に世界史は加速します。

 

 

ここからざっくりいきたいと思います。コンスタンチノープルオスマン帝国に占領された→→→→砂糖、香辛料がインド、中国から輸入できない→→→→コロンブスがヨーロッパの西、、、左から行けばインド、中国につくんじゃないか→→→→行けた‼️やったインドに行けたぞ→→→→ヨーロッパのポルトガル、スペインを中心に大航海時代突入。→→→→ん?これインドじゃなくない?新大陸じゃない?アメリカ大陸発見→→→→世界的植民地、虐殺、横領の歴史の幕開け→→→→産業革命で大量消費、兵器の開発によりさらに混迷になる→→→→第一次世界大戦,第二次世界大戦→→→→日本、アジアを巻き込んで大虐殺、強奪が世界規模で行われ、さらに核兵器の時代、という流れになってきます。虐殺、強奪はエスカレートしていきました。

 

おそらく反発もあるでしょう。いや、あれは侵略ではないだとか。しかし仮に200年、300年経った未来の人々が、仮に比較的安定した時代で歴史を学んだとしたら、19、20世紀は侵略と虐殺の時代とか、下手したら戦国時代だった、と習うのではないかと思います。

 

 

 

f:id:spiralout:20200409230606j:image

 

 

 

そして虐殺と強奪を止める変革も起きます。印刷機、カメラ、テレビの登場です。

 

 

イギリスがインドを植民地支配していた時にガンジーは不服従、非暴力を唱えます。どんな事があってもイギリスに従うな、殴られても何をされてもだ、と説き、その行動がカメラで撮られ、新聞によって世界中に報道されます。そしてイギリスは世界中の非難にさらされ、かつての傍若無人な対応はされなくなります。

 

さらにテレビの登場で、核兵器の恐ろしさやベトナム戦争を通じて戦争がリアルタイムに可視化、見られるようになり、虐殺行為は少なくなっていきます。

そしてインターネットの時代になり、より世界をリアルタイムで見られるようになり、残虐行為、温暖化、核兵器、それぞれが減少傾向になっています。

 

過去50年ごと区切りながら見ていくと戦争孤児、餓死者、動物虐殺、温暖化は少なくなっていってるのは確かです。

勿論、決して野蛮な行為が減ったとはいえ、平和でもなければ褒められるわけでもない。

 

 

f:id:spiralout:20200409230652j:image

 

ただ過度な文明批判や懐古的に昔は良かったとか、内面を見つめなおして生活を見直そうだとか、あまり自分にマイナスなイメージを持つ事はしない方がいいと言う事です。

 

そら、昔は良かったと思う事はあるでしょう。しかし本当に世界の歴史を知った上でその事が正しいかどうか、という事を考える事が大事です。

 

世界の歴史は、国を越えて一人一人の共有財産にする。そしてネガをなくしていく事がとても大事だし、それ以外に安定した世界を構築する手立てはありません。

 

 

f:id:spiralout:20200409230721j:image

 

 

 

まだ収束の出口もわからない状況ですが、政治体制がバラバラで各国の取り組み方も違い、医療保険制度も違ったところがとても対応に遅れた大きな原因

だと思います。政治体制はバラバラでも、ここの危機管理と医療保険制度は世界共通にして、国境なき医師団のように感染病対策で各国で特別対策チームを作り、テクノロジーを使って感染経路を洗い出し、徹底的に感染地域に行って対応するような枠組みが必要ではないかと思います。

 

とにかく今は外出を控え、感染拡大を抑制しなければいけません。本当にね、世界情勢は良くなってきている時にこのウイルスがきたのは本当に残念です。しかしこれを越えて経済危機にならなかったとしたら、大きな前進になるのではないでしょうか。

 

世界は良くなっていってるのだから、極端に不安に落ち込まずなるべく外出を控え、この危機を乗り越えていけたらな、と思います。

 

とにかく特に感染が拡大している地域の人達は他の地域に行って感染を拡大させないようにしましょう。北海道の田舎なんてすぐに医療崩壊が起きます。そうしたら今度はその田舎から都市部へ感染拡大をさせてしまうきっかけになり、はたまたそれが世界中に流行らすきっかけになりかねないようなことになるかもしれない。

 

なんとか乗り越えましょう。自分達の人生だけではありません。最低でも60000年、歩き続けてきたわけですから。

 

 

f:id:spiralout:20200409230812j:image

 

 

 

最後にウイルス関連と地球史で相談に乗ってくれた〇ちゃん、ありがとう🙌🙌🙌🙌