写真、自然、音楽、科学、が趣味

yellow sun,blue moon

音楽、写真、日常を切り取る感じで。

126.星空と朝日と  写真

 

 

 

 

f:id:spiralout:20210304212026j:image

 

 

 

夜に外を出ると、星空が見えた。出かけたのでフラフラだったが、星空を見るのは二ヶ月ぶりだったので、カメラを持ち出した。

 

 

 


f:id:spiralout:20210304212023j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:spiralout:20210304212419j:image

 

 

 

 

 

 


f:id:spiralout:20210304212415j:image

 

 

マイナス10°。急いで服を着て長靴をはいて外に出たが、あまりに薄手すぎた笑。雪原を歩くと一気に足の爪先が冷たく痛くなってきた。

 

 


f:id:spiralout:20210304212410j:image

 

 

 

 

9月には真東にオリオンが夜空を登っているのを見て、冬が到来するのを意識したが、同じ時間帯でもう西の空に暮れようとしている。

 

もう少しでオリオン座ともお別れだ。雲が出てきた。10分も撮影したろうか。また晴れた夜空を見たい。

 

 


f:id:spiralout:20210304212426j:image

 

 

 

 

 


f:id:spiralout:20210304212406j:image

 

 

 

朝、仕事をしがてら外を覗く。氷柱が太陽の光を浴びて、蛍光灯のように淡く輝いていた。

 

当たり前のことだけど、昨日から今日へ、続いているのを意識する。

 

 

 

 

 

 

f:id:spiralout:20210304212746j:image

 

 

 

 

 



 

 

four tet のringerという曲をかける。メロディーが螺旋状に駆け登り、時間軸も螺旋状であることを想像する。星の動きを見ながら季節を意識し、半年前とは違う位置から昇る太陽を見て、過ぎ去った日々を少しだけ振り返る。

 

自然の中に生きてる限り、それは変わらず意識するだろう。

 

曲の終盤でドラムが炸裂する。この静けさの中でも、その一瞬、一瞬は劇的の繰り返しだ。

 

 

 

f:id:spiralout:20210307153642j:image

 

氷柱から一滴、しずくが落ちた。

 

 

 

https://open.spotify.com/track/4wu10nFS3vY7IXHOUPpoZA?si=YLByvBU6SYyrJrkqDGZlvA

 

 

https://youtu.be/NXzQpujFcFw